フコイダン事典 Top >  フコイダンの効果・効能 >  フコイダンの血圧上昇抑制作用

フコイダンの血圧上昇抑制作用

スポンサードリンク

 フコイダンをはじめとする海藻類には、血圧の上昇(高血圧)を抑制する効果のあることが広く知られています。血圧の高い状態は自覚症状を伴わないことも多く、ともすれば軽視したり見逃しがちになります。こうした状態を長期間放置していると、血管壁に与える影響が大きくなり、心筋梗塞や狭心症、脳卒中や脳梗塞など重篤な病気の発症リスクが高くなります。


 血圧の上昇と深い関係があるのが、ナトリウムです。ナトリウムは主に食塩として食事等から摂取されますが、塩分の過剰摂取は血圧の上昇を招く一要因となります。私たちの体内ではナトリウムとカリウムが均衡を保っています。ナトリウムは主として細胞の外に、カリウムは反対に細胞内に多く存在し、一定のミネラルバランスを保つことで細胞の浸透圧を維持したり、水分を保持したり、といった重要な働きをしています。


 ナトリウムの過剰摂取は、こうしたバランスを崩す要因となります。私たちの体は、体内の水分量を増やすことでナトリウム濃度を下げ、ナトリウムとカリウムのミネラルバランスを維持しようとします。その結果、血液の量が増えるため血圧が上昇します。また、ナトリウムは交感神経に作用し抹消血管を収縮させるという働きもあります。これらの相乗効果によって血圧の上昇が引き起こされると考えられています。


 こうした血圧の上昇を抑制するためには、余剰なナトリウムを体外へ排出することが必要となります。フコイダンには、小腸でナトリウムを吸着し便とともに排出する働きがあるため、血圧の上昇が抑制されると考えられています。

         

フコイダンの効果・効能

フコイダンの効果・効能は、大学や企業の研究者、医療機関などの基礎実験・動物実験や臨床実績データに基づき、多くのものが報告されています。その機能性は多岐に渡り、様々な分野への応用が期待されています。

関連エントリー

フコイダンの免疫力増強作用 フコイダンの抗がん作用・抗腫瘍作用 フコイダンの抗酸化作用 フコイダンのアレルギー緩和作用 フコイダンの血圧上昇抑制作用 フコイダンの血糖値降下作用 フコイダンのコレステロール・中性脂肪低減作用 フコイダンの血液凝固阻止作用(抗血栓作用) フコイダンの抗ピロリ菌作用 フコイダンの育毛効果(作用) フコイダンの肌トラブル改善・美容効果 フコイダンの肝機能改善効果 フコイダンの抗肥満・ダイエット効果