フコイダン事典 Top >  フコイダンの効果・効能 >  フコイダンの抗肥満・ダイエット効果

フコイダンの抗肥満・ダイエット効果

スポンサードリンク

 フコイダンは、抗肥満・ダイエット効果など美容という側面からも注目されています。この頁では、フコイダンの美容効果について少し踏み込んで触れてていきます。


 私たちが日々摂取する食事に含まれる脂肪分は、膵臓から分泌される酵素「膵リパーゼ」によって分解されています。この膵リパーゼによる脂肪の分解作用は、フコイダンの濃度に依存して抑制されることが、試験管レベルの実験やマウスを用いた動物実験によって明らかになっています。これは、脂肪が分解されにくくなるため、消化管から吸収される量が減って体外へ排出されやすくなることを意味しています。


 マウスを用いた実験とは、高脂肪食誘発肥満マウスを幾つかのグループに分けたうえで、それぞれのグループに対して高脂肪食のみ、または高脂肪食に様々な濃度のフコイダンを添加したもの与え、数ヶ月間飼育して変化を見るというものです。その結果、フコイダンを添加したグループで、体重及び子宮傍脂肪組織重量の低下、ならびに肝臓中の中性脂肪値の減少が確認されたとのことです。


 このような結果から、現代人の食生活・食事情に特徴的な高脂肪食摂取によって誘発される肥満に対し、フコイダンが有効に作用する可能性が示されました。しかし、このことはあくまで「実験室レベルでその可能性が示唆された」という段階にすぎません。私たち人間がフコイダンを摂取したからといって、必ずしも抗肥満・ダイエット効果を享受できるとは限らないことに留意する必要があります。


 巷に溢れる様々なダイエット法のなかで、フコイダン・ダイエットなる方法は存在しません(少なくとも、当サイト管理人は目にしたことがありません)。ダイエットに積極的に適用されないのは、フコイダンという健康食品が非常に高額であることも大きな理由のひとつと考えられます。何らかのダイエット効果が現れるまで、フコイダン・サプリメントを摂取しようとすれば、家計にかかる負担は甚大なものとなります(また、その効果の程も確かであはりません)。万人受けするダイエット法とは、少ない投資と努力で最大の効果が得られるというもの。「有効なダイエット法」という桧舞台に、フコイダンの名が登場することは今後も恐らくないでしょう。


 海藻類を豊富に食することによって、多彩な健康・美容効果を示すことはよく知られているところです。高脂肪食を控え、海藻や野菜といった食品を積極的に摂ることで体重減少効果が現れる可能性が高まるのは事実です。だからといって、これは昆布やモズクといった海藻に多量に含まれているフコイダンの働きのみによるものではありません。それ以外の不溶性食物繊維や各種ビタミン・ミネラル、その他の有用な栄養成分との相乗効果によってもたらされるものです。
 

 私たちの健康な状態とは、食事を通して得る多様な栄養素や、充実し安定した精神状態など、複雑な要因が関わった結果として現れるものです。決して一つの濃縮された有効成分だけで心身の健康が維持されているわけではありません。誇大な広告や宣伝をそのまま鵜呑みにしないよう注意したいものです。

         

フコイダンの効果・効能

フコイダンの効果・効能は、大学や企業の研究者、医療機関などの基礎実験・動物実験や臨床実績データに基づき、多くのものが報告されています。その機能性は多岐に渡り、様々な分野への応用が期待されています。

関連エントリー

フコイダンの免疫力増強作用 フコイダンの抗がん作用・抗腫瘍作用 フコイダンの抗酸化作用 フコイダンのアレルギー緩和作用 フコイダンの血圧上昇抑制作用 フコイダンの血糖値降下作用 フコイダンのコレステロール・中性脂肪低減作用 フコイダンの血液凝固阻止作用(抗血栓作用) フコイダンの抗ピロリ菌作用 フコイダンの育毛効果(作用) フコイダンの肌トラブル改善・美容効果 フコイダンの肝機能改善効果 フコイダンの抗肥満・ダイエット効果